読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人からが一番あぶない

社会に出てからジャニーズに出会った地方DD

なんとなく避けていた道

 

唐突に自分のツイートから始めます。

 

現在私はジャニーズ沼というところにずぶずぶとハマっていっています。現在進行形です。そして進行スピードが異常な速さだと自覚しています。

例えば、友達に勧められて動画を見てみたらちょっと気になり始めてそこからTV等に出ていると目を向けるようになりどんどんと好きになっていったというタイプではなく、さぁ!この飛び込み台に立って!高さは30mよ!試しにここからジャンプしてみて!と言われて飛び込んでみたら下の沼にスゥンッっと抵抗なく埋もれていったというような勢いです。

完全なる私の偏見なのですがジャニーズというものは大体中高生の時にハマってそこから社会人になっても抜け出せないというイメージがありました。

そんな私が何故飛び込み台からジャンプすることになったのか。自分でも不思議なので振り返ってみます。

 

 私の日常使用してるアカウントなんですがNEWSに関するツイートの一番初めだと思われるものがこれでした。これ以上過去に遡ってもNEWSやジャニーズに関する呟きは見られませんでした。あまりに唐突な増田貴久推しの誕生です。

 

実は中学生の頃、NEWSが6人で活動を再開する頃に友人たちとハマっていた時期がありました。復活魂*1や平和魂*2などはDVDを持っていましたし、SUMMRY*3も友人たちと見て盛り上がっていました。私の偏見の典型的な中学生でハマるパターンでした。当時もまっすー(増田貴久)推しだったのを覚えています。当時は完全茶の間でみんなでキャッキャ言っているのが楽しかったというのもありますね。

しかし、山下智久さんと錦戸亮さんが脱退となったときに「あ~あ、もう駄目だろうな~」なんて思ってそこから全く興味がなくなってしまいました。

ほんと、今考えればなんて失礼な話だって思うんですけど当時のお子ちゃまな考えなので大目に見てください・・・

 

高校になってからはNEWS担の友達がまわりにいたので話にはついていけるけどまた新たに興味を示すことがありませんでした。この頃は邦ロックや福山雅治さんにハマっていました。

音楽ではないけれど元々ディズニーがとても好きでバイトを始めてから舞浜に通うようになっていました。

そんなこともあって他にハマりどころがあった私。

 

そんな生活を続けたまま社会人になりなかなか舞浜へも行けなくなってきたところにディズニー繋がりの友人から

手越祐也が好き

突然の告白です。聞くとKAGUYAの初回盤を買ったと。そこで、あぁNEWSそういえば活動してたな~チャンカパーナとかは知ってるけどな~。わかった。とりあえずイッテQ見てみるからと宣言。

 

そこからが早かった。

 

あれ?手越ってこんなぶっ飛んでたっけ?おもしろ。KAGUYAエロいな!?イメージ変わるなぁ。

追撃のように友人から送られてくる手越情報。

わかった、まずDVDを買ってみよう。4人復活*4のがあるみたいだからそれにしよう。

 

号泣

 

号泣でした。大して今までの経緯も苦労も悲しみも知らない私。それでもこの4人のパワーと覚悟が伝わってきて何故か ただいま という気持ちになりました。

そして飛び込み台から勢いよく落ちていくことになったのです。

 

長年ジャニオタをやっている友達からは

社会人になってからハマるのが一番危ない。加減を知らないから。

と言われ、まさに今その通りの生活を過ごしているのですが

言いたかったことは一つ

落ちるときは一瞬

ということ。

何があるかわからないですね。

 

 

*1:2007年 Never Ending Wonderful Story

*2:NEWS CONCERT TOUR"pacific" 2007-2008

*3:Johnnys Theater "SUMMARY 2005"

*4:NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~