読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人からが一番あぶない

社会に出てからジャニーズに出会った地方DD

どうやったって嬉しいし、どうなったって悲しい

代わりじゃないし、変わってほしくない

 さて!まずはコヤシゲさん!!「NEWSな2人」レギュラーおめでとうございます!!

ヤンヤ~ヤンヤ~ エンヤ~エンヤ~

www.oricon.co.jp

金曜深夜0時50分からということで今まではKAT-TUNのタメ旅を放送していた時間帯になりますね。早朝に新聞やネットニュースなどでも公表されたので皆さん「んなこととっくに知ってんだよ!」という心の声は抑えておいてください。

 

 加藤は本音で毒を吐く“ドクシゲ”となり、小山はドクシゲの毒を中和する特効薬“メディスン小山”として、番組を引っ張っていく。

この一文の破壊力というか、朝から笑いましたわ。メディスン小山の語感すごい気持ちいい← しっくりきすぎてて。放送内容は第1回*1、第2回*2のようなロケ中心のものでなく第3回のようなスタジオで団体ゲストと議論していくスタイルになるんでしょうかね。何週かに1回はロケも混ぜてほしいなぁ。

あと、過去記事に何回か

私の住む県では放送されない怒り

を書いてきましたが、こちらの「NEWSな2人」は特番全3回すべて放送されているしタメ旅もリアルタイムで放送されているので問題はないでしょう。いもおこにならなくてよかったなTBS!!!(何様)

 

さて、ここからは読む人によって感じ方が変わるゾーンになります。更に不確定な私の推測も入りますのであしからず。

 

まず、多分わたしはこのブログで初めて書くんですが友人にハイフンの子がいます。私がNEWSにハマったところでKAT-TUNの知識をぶっこんできた素敵な友です。実際、KAT-TUNのこと好きになりましたし元々リーガルハイの田口とっても好きでジャニーズにお熱じゃなかった頃にも あ、そういえばこの人ってKAT-TUNだよな くらいの認識はありました。

私がジャニーズにハマったのが去年の夏ころ。友人の勧めで毎週タメ旅を見はじめ少プレも見はじめ、そして秋ころですかね。その友人とオールでお互いの推しのDVDを見続けようという企画をしたんですよ。そのときに友人が見せてくれたのが KAT-TUN LIVE 2015"quarter" in TOKYO DOME でした。KAT-TUNのコンサートのイメージって会場のど真ん中に海賊船があるイメージで止まってる私には衝撃的すぎるスタイリッシュさで終始「これってほんとにジャニーズか??なぁ??」って言ってました(笑) そして田口の涙も映像だけだけど目にしました。そのあとすぐくらいに田口脱退発表。ねぇ、あの時、あのDVD見てた時私たち「なんで泣いてるんだろ~ね~なんか感極まっちゃったのかな~」なんて話してたよね。どういうことなの。そんなやりとりをしてたかな。

 

まぁ、話が飛ぶようですがこの「NEWSな2人」レギュラー化はすごく嬉しいことなんです。ほんとに素直に嬉しい。もっともっといろんな番組でNEWSを見れるようになってほんとにありがたい。

でもね、あたしタメ旅も好きだったんだ。KAT-TUNも好きだったんだよ。終わらないでほしかったな。正直コンサートDVDだけじゃ今ほど好きになってないよ。タメ旅で仲良く絡んでる4人が見れてすごくKAT-TUNのイメージ変わって好きになったんだよ。終わってしまう理由も分かる。でも終わってほしくなかった。だって私まだ好きになったばっかりだよ?寂しいよ。

 

この段落に書くことは私の想像と理想と妄想です。もしかすると今日発表になる少プレの3代目MCはNEWSかもしれない。わからないよ。そうだったらいいなっていう気持ちもあるから。もしかすると24時間メインパーソナリティーNEWSかもしれない。そうだったらいいな。嬉しいな。責めるわけじゃない。でもさ、君がいなくならなかったらこのNEWSっていう文字がすべてKAT-TUNだった可能性だってあったんだよ。アニバーサリーイヤーじゃないですか。悔しいよ。NEWSがたくさん出てきてくれることは嬉しい。でも悔しい。もっとKAT-TUNが見れたかもしれないのに。

KAT-TUNが逃したチャンス、NEWSが狙い取っていく。それって悪いことでもなんでもないしこういう世界なんだから当たり前なんだと思う。でもKAT-TUNの代わり、充電期間になってくれたから出てこれたなんて言われたくないし聞きたくもないからNEWSには頑張ってほしいと思う。

KAT-TUN担の人はKAT-TUNの後にNEWS持ってくるなんて・・・って思ってる人たくさんいると思う。私も実際「うわ、その枠に入れちゃったんだ・・・」って思ってしまったし。でも隙があれば入り込まなきゃ、貪欲にならないといけない世界なんだと思う。関係はないけどシゲのピンクとグレーを読んで見て全てを理解できるわけなんてないけれどその闇を欲を感じたし。自分たちの居場所を獲得確保出来るのは自分たちだけだし、その土台となる自分のグループを守りきれなかったKAT-TUNにも責任と弱さはあると思う。彼の意志が固かったとか色々あるとは思うけど、意志統一できなかったグループの弱さでもあるし、その結果自分たちの居場所を狭めてしまうのは仕方のないことだと思う。それはNEWSにも過去あったこと。4人自身それを認めて、もう無いからって言ってくれてる。

ただ彼には、あなたにはこれだけの影響力があったのよ。もう取り返しのつかないことだけれど。っていうのは分かってほしいね。嫌いなわけじゃないですよ。私KAT-TUNの中で一番彼が好きですから。また画面の中で会いたいって思う。だからこそ、ごめんなさいじゃなくて彼の言葉が聞きたい。

 

私は、NEWSもKAT-TUNもどちらも好きです。同じような境遇のグループ彼らも良き仲間、良きライバルだと思っているんじゃないかな。だからこそ、大好きな部分は変わってほしくないし彼らは彼らの代わりなんかじゃない。

 

長くなったしこれ以上書いても文章がもっとまとまりなくなってしまいそうなのでやめます。

はじめの話題に関係ないことばっかり書いてしまったけど、NEWSな2人楽しみにしてます!

 

NEWSの「永遠」が沁みます。

 

時はまるで 天気雨のように

明日の夢を阻んだ

逆らえない 運命(さだめ)に流され

人は何を想うんだろう 

 

 *3

*1:小山:アキバ 加藤:ダルク

*2:小山:ユーチューバ― 加藤:LGBT

*3:14:15 少し加筆しました