読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人からが一番あぶない

社会に出てからジャニーズに出会った地方DD

僕だけのはずのエンジェル

サマラバああああああ!!!!

お久しぶりです。

といってもそこまでお久しぶりでもないですかね。

前回の記事ではめちゃくちゃテンションが下がっていて温かいコメントも頂いて「そっか・・・いいんだ・・・!」(BGM:なんとかなるさ)*1という下らないことを思いつくまでに復活したタイミングでテレ東音楽祭爆撃を受け、「そっか。増田さんはスキル振りをちょっと変えてみたんだね。第2属性に近距離型振ってみたんだよね。*2なるほどなるほど。」と納得し、MUSIC DAYをしっかり13時間(?)テレビの前で楽しみました。

そして関ジャニ∞の新曲「罪と夏」が聞くたびに好きになってしまい、人生で初めて関ジャニのCDを購入しました。本当は初回Aだけでいいや~と思っていたのですが売り場に行ってみると初回Bにバッキバキ体操のMV&Making・・・Twitterに住みついている私はここ最近バッキバキ体操の映像と他の曲を合わせた動画に何回笑わされたでしょうか・・・気付いたら初回A,Bを手に持ちレジへ向かっていましたよ。

 

そして昨日。

恋を知らない君へ フラゲ日だあああああああああ!!!

NEWSのフラゲ日は午前休を取るというなかなかのクズっぷり(それでも仕事に支障はないので自分の中で良しとしてる)を発揮し、TSUTAYA開店と同時に無事ゲットしてきました。

いてもたってもいられないので車内で開封の儀。

MVはワイドショーなどでも流れていたし、その中に三石監督の姿も写っていたのでヒカリノシズクのような大人NEWSが見られてドキドキしつつ切なくなりましたね・・・色味が本当に綺麗。そして高校生カップルを見る4人の優しい視線。かと思えば自身の想いが現れる倒れ込んでいる時の表情。この曲の切なさを存分に惹きたてていて・・・もう・・・好き。

メイキングはもう安定のコヤテゴ祭り。そして20代最後だね~発売してるときはもう30歳か~なんてほわほわしながら話す増田さんは本当にアラサーなのか。あなた本当にアラサーなのかと。

ヒカリノシズクのときにもあったように今回も4人それぞれに別の過去、ストーリーが付与されていてそれに沿った表情を見せてくれていたんですね。三石監督のこの作り方とても好き。台本全ては分からないけど、こんなテーマで演じていたんだよって教えられると見る側の想像も膨らみますよね。そんでもってこの与えられているテーマがまた4人それぞれのイメージにあってて正直ゾワゾワっとしましたね。

手越が「俺本当に辛かったり悲しかったりしたら笑っちゃうんだよね。すっごい笑顔になっちゃうの。」みたいなことを言ってて、そこがなんだか一番切なくなりました。

 

 

久しぶりにブログを書いて、誰が読んでるわけでもないけれどやっぱり思ったことを残しておきたいなと思っています。

そんなに長くない休憩時間だったけどまたこうやってなんてことない自分の想いを書き残せたらいいな。

*1:平和魂ドキュメンタリーの慶ちゃん

*2:ネトゲ脳が役に立った